ブログ

サイト管理人のブログです。

ブログ

「新型コロナウイルス感染症による人権問題」お悩み相談

「大阪府人権相談窓口」では、6月は集中相談月間として、新型コロナウイルス感染症による不当な差別や偏見、排除などの人権侵害について、本人やその家族、友人等からのご相談の受け付けを始められています。詳細はこちら
電話相談:06-6581-8634  

2020年06月01日

緊急事態宣言の解除後も

5月25日緊急事態宣言が、およそ1か月半ぶりに全国で解除されました。
そして国民には「コロナの時代の新たな日常」を作り上げていくことが要請されています。また、災害が多発する時期を迎え「避難所における感染拡大防止」も考えておかねばなりません。

人は得体の知れないものに対して恐怖を感じ、パニックになったり、ストレスを感じたり、八つ当たりしたりするようですが、冷静になりましょう。緊急事態宣言の解除後も、感染拡大に注意しながら、人権にも配慮していただけるように皆さんにもお願いしたいと思います。


2020年05月27日

行き過ぎた正義感?

緊急事態宣言が、外出自粛や休業要請に応じていないとして、インターネット上で個人情報をさらしたり、店舗に苦情を申し立てる事例が増えています。他県の事例ですが、「自粛ポリス」と呼ばれる「他県ナンバー狩り」など新型コロナウイルスへの不安が、このような行き過ぎた正義感を助長しているように思われます。誰もいない公園で、時間を決めて子どもを遊ばせていても、非難してくる人がいるとのこと。

コロナ渦のなかで他人への寛容さが失われている可能性があります。個人の事情も知らずに個人攻撃することのないように、冷静さを取り戻しましょう。

2020年05月15日

人権への配慮について

新型コロナウイルスの感染が日本国内でも拡大する中、感染した人やその家族、治療にあたった医療機関関係者、海外からの帰国者、外国人等に対して、誤った情報や認識に基づく不当な差別・偏見・いじめなどがあってはなりません。不確かな情報に惑わされず、むしろ医療や介護関係者の頑張りにエールを送りましょう。

2020年04月13日

緊急事態宣言

政府は7日、7都府県に対し実施期間を5月6日までの1か月間とする「緊急事態宣言」を出しました。人権協会でも様々な会議やイベントの延期や中止を検討しています。決定次第お知らせします。

2020年04月08日
» 続きを読む