活動報告

人権を考えるWEB講演会

2月1日~13日にWEB講演会「共に生きるとは何か」を実施しました。また、2月13日(土)午前と、午後の2回、ラブリーホールにてビデオ上映会を実施しました。当日は、安田菜津紀さんのパネル写真展「世界で出会った子どもたち」も同時開催しました。多数の参加ありがとうございました。








講師紹介:フォトジャーナリスト安田菜津紀さんは、16歳のとき「国境なき子どもたち」友情のレポーターとして、カンボジアで貧困にさらされる子どもたちを取材。上智大学卒業後、現在も難民や貧困、災害の取材を進めておられます。

 

2021年02月15日

子ども「人権・平和」ポスター展

今年は、夏休みに開催予定だった「愛・いのち・平和展」が中止になりました。応募していただいた全作品を人権週間に感染症対策をしてポスター展を実施しました。
期間:令和2年12月4日(金) ~ 5(土)
場所:キックス 3F大会議室 

ご来場ありがとうございました。

 

2020年12月07日

「コロナ差別を許さないまち宣言」を発表展示中

2020年10月16日、河内長野市と河内長野市人権協会は、「新型コロナウイルス感染症に関連した差別を許さないまち宣言」を共同宣言しました。これにともない、市役所1階の市民サロンにて、11月4日~12月16日までの間「コロナ差別を許さないまち宣言」をメインテーマとしたパネル展示を実施中です。

歴史の中で猛威を振るった「ペスト」や「スペイン風邪」などの感染症のパンデミックや、今まさに起きている「新型コロナウイルスでの差別や人権問題」について分かり易く展示しています。

 

主な展示内容: 
①新型コロナウイルス「コロナ差別を許さないまち宣言」 
②新型コロナウイルス「コロナ差別の事例」
③新型コロナウイルスの三つの顔を知ろう 
④特集「人類と感染症の歴史」
⑤歴史上の主な感染症(感染症と戦争・差別の歴史) 
⑥ハンセン病の悲しい歴史
⑦子ども「人権・平和」ポスター展開催のお知らせ

11月16日より「日本でもSDGsを広めよう!」の展示を開始しました。

2020年11月04日

千代田中学校 平和学習


8月6日に中学生が平和学習を実施

~原爆投下75年を機にヒロシマについて考える~

河内長野市立千代田中学校(西光(さいこう)正博(ただひろ)校長)では、毎年8月6日の平和登校日に、調べ学習の成果を発表しています。今年の8月6日は、全学年の生徒が各教室で、広島平和記念式典のテレビ中継に合わせて黙とうした後、学年ごとに平和学習に取り組まれました。
2年生では、2020読書感想文・課題図書である絵本「ヒロシマ 消えたかぞく」(著:指田和、出版:ポプラ社)を使って平和についての学習を深めました。また、生徒の自主的な活動として平和実行委員会を組織されてており、「戦時中の暮らし」について調べ学習を進められてきました。当日は、当協会が貸し出した戦時物品(当時の教科書や防空頭巾、国民服など)を教室の一角に展示し、当時の暮らしについて、考える機会を持っていただく事ができました。

今年は新型コロナウイルス感染拡大防止対策のため、「愛・いのち・平和展」が中止になりましたが、こうした学習に少しでも協力することができ、協会としても喜んでいます。

2020年08月07日

市民サロンの展示を終了しました

市役所1階の市民サロン(バス停側入口近く)にて、7月1日~8月14日までの間、特集「人類と感染症の歴史」と題して展示を開始しました。歴史の中で猛威を振るった「ペスト」や「スペイン風邪」などや今まさに起きている「新型コロナウイルスでの差別や人権問題」についても触れています。

 











主な展示内容:
 ①特集「人類と感染症の歴史」 
 ②歴史上の主な感染症(感染症と戦争・差別の歴史) 
 ③新型コロナウイルス禍、私達も気をつけたい(今起きている人権問題の事例)
 ④新型コロナウイルスの三つの顔を知ろう
 ⑤ハンセン病の悲しい歴史
 ⑥障害者差別解消法、部落差別解消推進法、ヘイトスピーチ解消法
 ⑦拉致問題、優生保護法、外国人の人権
 ⑧SDGsとは?(8月掲載実施)


2020年07月01日

憲法週間 駅陸橋などでの横断幕設置

今年も憲法週間(5月1日~5月7日)が来ました。河内長野駅の陸橋2ヶ所、三日市町駅の陸橋と献灯台、あわせて合計4ヶ所に、憲法週間の横断幕と幟を設置し、憲法の大切さを アピールしました。実際には(4月28日(火)~5月7日(木))の間の活動となりました。新型コロナウイルスの対応による自粛ムードで人の移動が制限され、寂しいゴールデンウイークとなりました。

「考えようあなたの人権わたしの人権」

2020年05月08日

憲法週間ステッカー 市公用車表示

今年も憲法週間(5月1日~5月7日)が来ました。新型コロナウイルス対応で様々な活動を自粛せざるを得ない中、また人の移動や外出が少ない中ではありましたが、市の公用車約60台に、ブルーの憲法週間ステッカーを貼付表示して、憲法の大切さを アピールしました。実際には(4月24日(金)~5月8日(金))の間の活動となりました。

2020年05月08日

緊急

政府は7日、7都府県に実施期間を5月6日までの1か月間とする「緊急事態宣言」を出しました。人権協会でも、予定している様々な会議やイベントなどの、延期や中止を検討し逐次お知らせいたします。

2020年04月08日

指導者研修会

指導者研修会:2020年3月12日(木)
場所:和歌山市、西光万吉邸・他
本年テーマ:同和問題
新型コロナウィルス対策のため中止になりました。

2020年03月10日

生活情報展

第30回生活情報展
日時:2020年3月6日(金)~7日(土)午前10時~午後4時
場所:ノバティホール(河内長野駅前 ノバティながの 南館3階))
本年テーマ:「地球を見つめる 私たちのくらし」

新型コロナウィルス対策のため中止になりました。

2020年03月09日

ボランティアフェスティバル

第20回ボランティアフェスティバル
日時:2月23日(日)
場所:キックス、る―プラザ、他
新型コロナウィルス対策のため中止になりました(2月20日)。

2020年03月05日

人権啓発推進南河内協議会 第38回推進大会

第38回推進大会
日時:2月21日(金)午後2時~午後3時30分
場所:松原テラス 多目的ホール
内容:公園「インターネットと人権」 講師:世利 桃枝氏

第38回推進大会は、新型コロナウィルス対策のため中止になりました(2月20日)。

2020年02月20日