イベント予定

活動報告

愛・いのち・平和展

日時:2022年7月22日(金)~23日(土)10~16時
場所:市民交流センター(キックス)
テーマ:考えよう!平和といのちの大切さ

主な出展内容:世界の紛争展示、ウクライナに平和をの展示、折り鶴コーナー、シトラスリボンづくり体験コーナー、市内小中学生の「人権・平和ポスター展」、花・野菜苗販売、授産品販売、ミニタオルハンカチ熊さん体験教室、和室De絵本コーナー、映画「ドクター・ドリトル」、かすみ荘劇団「紙芝居黄金バット」&アフタートーク、他。

 

 

 

 

 

 

 










2022年08月18日

シトラスリボン運動(バスアナウンス開始)

■河内長野市では、2022年6月1日より一部路線のバス内にて、コロナ禍における差別防止メッセージを流し、市民のみなさんに啓発を行っています。バス車内アナウンスの内容は、「STOP コロナ差別 みんなで広げよう シトラスリボンの輪 ご相談は市役所まで」です。みんなで、シトラスリボンの輪を広げましょう。

2022年06月01日

第32回 生活情報展

日時:2022年3月4日(土)~5日(土)10~16時
場所:ノバティホール(ノバティ長野南館3F)
人権協会の出展テーマ:SDGsと人権(コロナ禍の状況)、水平社創立100年、他

今回の生活情報展は、コロナの蔓延防止期間中でもあり、スタンプラリーや講演などもなく、各団体の展示のみで開催されました。







2022年03月07日

ウクライナに平和を!

 

河内長野市議会では、2022年3月1日に「ロシアによるウクライナへの侵攻を厳しく抗議する決議」を全会一致で可決するとともに、島田智明市長がロシア連邦のプーチン大統領に抗議書を送っています。

そして、3月8日市民交流センター(キックス)1階のロビーに、「ウクライナの平和を願う献花台」を、河内長野市国際交流協会、河内長野市人権協会、河内長野市が共同で設置しました。
献花台パネルには、ウクライナと河内長野市の交流の写真が貼られ、平和や笑顔でいられることの尊さを訴えています。またポストイットによるメッセージの添付も行えます。(夏季を迎え献花台のブースは、5月19日からメッセージボードメインのブースに切り替わっています)
メッセージの記入は、どなたでも行っていただけます。キックスや図書館にお越しの節は、ぜひお立ち寄りください。平和のために私たちに何ができるのか共に考え、そして祈りましょう。
なお、キックス3階および市内の主な公共施設に「ウクライナ人道危機救援金」募金箱が設置されています。

 

2022年03月01日

人権研修[SDGs x 人権]のWEBセミナー (河内長野市主催)

2月8日(火)~20日(日)の間、人権推進課主催のWEBセミナーが開催されました。三つのテーマがあり、講演時間は各70分程度( 期間中いつでも視聴可能)。

動画① テーマ 「障がい者も共に生きるインクルーシブ社会を目指して」 講師:DPI(障害者インターナショナル)日本会議事務局長 佐藤 聡 氏

動画② テーマ 「抵抗者‐差別と闘ったアスリート」:講師 ノンフィクションライター 安田 浩一 氏

動画③ テーマ 「ジェンダー平等~男性は何をどう悩むのか~」 講師:京都橘大学健康科学部心理学科 准教授 濱田 智崇 氏

2022年02月21日
» 続きを読む